ショアジギング 青物を求めて in 夢洲

カテゴリー釣りの画像釣り関連

私がよく通っている夢洲ポイントをご紹介します^^
シーズン以外は人も多くないですし、そもそも釣り座が多いのでお勧めですよw

夢洲

夢洲とは

Wikipediaより

大阪の此花区にある人口島の1つで、殆どの人が行くこともないと思います。
写真で見て取れるように、周囲が海です!
そして沖に面していますので、潮通しもよく、魚影が非常に濃いポイントです^^

アクセスは渡船で

夢洲は倉庫や工事現場が殆どで、周囲の釣り場へ個人で行く事は出来ません。
※偶に不法侵入している人がいますが、危険ですし止めましょう。

夢洲へはヤザワ渡船さんたまや渡船さんを使って渡ります。

ヤザワ渡船

〒552-0014 大阪市港区八幡屋1-9-24

ヤザワ渡船は港区にお店を構える、渡船・釣り舟の老舗です。
渡船の受付は当日でOKです。
シーズンによって出航時間が違いますので、HPで確認するか電話で問い合わせてください。
出航の30分前までにお店で受付をして、船乗り場に向かいます。(車で5分くらい)
ざっくり12月から4月までが6時出船、5月から11月までが5時出船です。
渡船料金は大人2500円です。

悪口じゃないですけど、釣り人含めて全体的にあんまり愛想はよくありません^^;
仲良くなるコミュ力があれば、非常にお勧めですけどw(私はヤザワ渡船LOVEですw)

たまや渡船

たまや渡船さんはアットホームな感じがします。
(行ったことありませんw)
迎えの船のアナウンスや頻度、利用している釣り人を見てるとそう感じます。

渡船料金は大人2500円、氷がもらえるそうですw

夢洲 ポイント

1番灯台

1ban_toudai

足場がいいので子連れにもお勧めのポイントです。
壁を上る(2枚目右側)と結構海面から高いので、タモは5m以上あった方がいいです。
ルアーマンには灯台回りが人気ですが、灯台が結構邪魔でキャストがし辛いです。
壁上は秋のシーズンになると、ノマセの常連で埋まります。(4人位が限界かな?)
実はこの場所は何を隠そう、一級の青物ポイントで、秋から冬にかけて、よく青物が上がっています。
ルアーはあまりお勧めしません^^

2番スリット

2番から5番はずーっと画像のようなスリットケーソンです。
足場が悪く、また高さもかなりあるので、小さなお子様は無理だと思います。
チヌの魚影が非常に濃いので、年中チヌ師の釣り人がこのヘリを練り歩いてます。
初夏にかけてはタコもよくあがります。

3番スリット(レーダー塔下)

3番スリットは一番沖に面しているので、ルアーマンの一番人気ポイントです。
特にレーダー塔下の角の場所取りは激戦ですね。
夢洲はヤザワとたまやの出船時間が一緒なのですが、日によってどっちが早く着くかわからないので、場所を取るのは運ですねw

私は3番から4番の間の場所が好きで、青物実績は結構あるので、いいポイントだと思います^^

4番スリット

4番スリットは他のスリットに比べると、足場が低いです。
あんまり根は荒くない気がしますが、タコは結構上がっているみたいです^^

5番スリット

5番スリットは武庫川一文字の対角にあるイメージですかね。
ここも角が一番人気で、高さも半端ないです。
タモは6mあったほうが安心。

3番がルアーマンに人気なので、私はよく5番に逃げます。
3番も5番もあまり釣果は変わらない気がしますが、よく通っている分、5番の方が好きですw
私の隣の常連さんが鰤あげてましたw

6番

ここもノマセで青物がよく上がっているみたいです。
たまやの常連さんが多いイメージw

〇.5番

ヤザワ渡船では、番号の間でも降ろしてくれます。
2.5番とか3.5番等。
歩けなくはないですが、やはり少しでも体力温存して向かいたいので、気になる方は船長に確認してみてください^^

総括

夢洲は大阪市内から船で2,30分で行ける、良いポイントです。
青物の実績もありますし、チヌのメッカとしても有名です。
近所に武庫川一文字や南港魚釣り園がありますので、そちらの釣果も気にするといいかと^^

アルト的には非常にお勧めポイントです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました